オークションはアプリで稼ぐ

オークションで稼ぐと言えばヤフオクが鉄板でした。

と言うか、ヤフオク以外はほとんど利用者がいないせいで、当然、儲かりません。
ビッターズオークションは4~5年前に消滅しましたし、楽天オークションも今年の10月に終了するそうなので、運営側も儲かっていなかったのでしょう。

時代の流れとともに台頭してきたのがスマホアプリによるオークションです。

スマホの普及とスマホで撮影した商品をそのまま出品できる手軽さで爆発的に利用者が増え、TVCMの影響もあって今ではオークションというとメルカリをイメージする人も多いのではないでしょうか。

自分は年齢的についアプリというのは敬遠していましたが、さすがに時代の流れに抵抗することも出来ないので最もメジャーなメルカリを利用することにしました。

メルカリで稼ぐ方法は基本的にヤフオクと同じですが、「いいね!」ボタンが設置されています。
「いいね!」されているのはユーザーが興味を持っている証拠なので、これをタイミングよく値下げすれば怒涛の入札が期待できそうです(笑)

もちろん、読みが外れれば安値で終了してむしろ損をする可能性はありますが。

メルカリのユーザー層を考えると、ファッション関係や子供用品など女性ユーザーが買いそうなものが売れると思われます。

そういえばヤフオクでは自作自演による吊り上げが問題になって自分で自分の出品に入札できなくなりましたが、ぶっちゃけ、今でも別のアカウントで別のブラウザを使えば自分の商品にも入札できます(笑)

ただスマホアプリの場合には別のアカウントや別のブラウザは出来ないので(知識のある方ならできるのでしょうか?)吊り上げはなさそうです。

市場調査のために自分が落札する際には、冷静に対応する必要がありそうです。