ディープな副業?おパンツ売り

副業関連の情報をネットで検索していたら、おパンツ売りをやっている主婦の方のブログが目に留まりました。

おパンツ売りというのは読んで字の如くパンツを売ることです。
パンツと言ってもガウチョパンツでもジョガーパンツでもスキニーパンツでもなくて、ランジェリーのパンツです。
使用済みの下着を売るというアダルティなお仕事です。

個人の価値観は置いておいて、使用済みの下着を欲しがる層は一定数存在します。
入手方法として下着泥棒などは論外ですが、昔からネットで使用済み下着を購入できるサイトが密やかに人気があるようで、おパンツの専門ショップも一つや二つではないそうです。

女性はそれらのサイトに登録して、自分の使用済み下着を売る訳です。
汚れの種類やグレードによって価格も変わりますし、オプションをつけることで更に高値になる可能性もあるようです。
オークション形式のサイトもあったそうですが、今もあるかは不明です。

最近ではおパンツ屋さん以外にもライブチャットなどでパフォーマーさんが使用済みの下着を売れるようなシステムが導入されているようで、そこからもパンツ売りのニーズの強さが分かる気がします。

ライブチャットや風俗などと比べると、自分が使ったパンツを売るだけなのでハードルが低いかも知れませんが、逆にかえって潔くないような気もします。

自分ではゼッタイに出来ないという方が多いかと思いますが、本気でお金に困っていたらアリかも知れませんね。