ブラック副業やブラックバイトに要注意!

年金代わりの副業やバイトに邁進するあまり、流行りの(?)ブラックな副業に行きあたらないように注意が必要です。

ブラック企業やらブラック弁護士やら何でもかんでもブラックという世間の風潮もアレですが、ブラック副業やブラックバイトというのは違法なものだけでなく世間的にアウトなバイトや副業、また過重労働や残業代未払いなどの正統派のブラックバイトも含まれます。

希望日を無視して無理やり出勤させる、ノルマがあってクリアしないと給料を減らされる、長時間の労働を強制される、正当な賃金を払ってくれない、パワハラやセクハラが酷いなどといったバイトはブラックバイトと呼んでいいでしょう。

辞めようと思っても簡単に辞められないことも多いので、副業と言えどもうかつに応募しないように注意しておくことが求められそうです。

気をつけたいのが常に募集しているバイトです。
バイトを探しているといつも目にする求人があると思います。
常に募集しているということは、やめる人が多いということです。
なにか問題があるからこそ、やめる人が多いので、いつも募集をしているようなバイトは避けてください。
さらに採用担当者の態度が悪かったり、面接が適当だったり、雇用条件が曖昧なバイトもブラックバイトの可能性が高いです。

お金を貯めるために絶対にやらないといけないのが食費の節約です。
食費を毎月1万円節約できれば、年間で12万円もお金を貯めることができます。
そこでおすすめなのがまかない付きのバイトです。
まかない付きのバイトなら食費を大幅に浮かすことができます。
そのため、食費を浮かしたいなら飲食店でバイトをするというのもいいでしょう。
ただし、全ての飲食店のバイトがまかない付きというわけではありません。
まかないがないバイトもあるので、気になるなら事前に確認してください。
まかない付きのバイトは学生さんに非常に人気があります。
学生さんは基本的にお金がありません。
しかし、だからといってご飯を食べないわけにはいかないので、働けて食費も節約できるまかない付きのバイトを選ぶ傾向があります。
まかない付きのバイトはとても人気があるため、応募する人が多く、倍率も高めです。
しっかりと面接に挑まないと落ちてしまう可能性もあるので注意しましょう。