副業を否定した派遣会社の担当者

派遣会社の営業に僕がライターになりたいことを伝えた所、正社員でライター以外の仕事に就いた状態で副業のライティングをすれば本職でクビになると言われました。
言われた当初は半信半疑だったものの、思い当たる節が無かった訳ではないので納得して、仕事が決まれば副業は完全に止めようと考えていました。
しかし今の時代、どの企業にいても一生を約束された訳ではないことを思い出し、それならやっぱり副業をしていた方が良いと思いました。
派遣会社や派遣先の企業に散々嫌な目に合わされて来ました。この時も元々行くはずだった話しを一旦無かったことにされて、頭の中が真っ白になりました。

かと思えば再度企業側が追加で募集されたいと再び声がかかり、職場見学に行きました。

すると募集職種も勤務スタイルも違っていて今回に限らず何回も起こっていて絶望的な気分になりました。
その帰り道に上記のようなことを言われました。

たまたま仕事が決まってなかったから気づけたものの、危うくいけ好かない派遣担当者の言うことを聞いてしまう所でした。

これからは誰に何を否定されても僕の考えを貫き通します。