在宅で出来る内職の報酬は内気で控えめ

在宅で出来る仕事として内職が挙げられます。

スマホケースにキラキラしたデコレーションパーツを貼りつけたり、象さんのジョーロに目玉シールを貼りつけたり、うちわを作ったりフォーマルドレス用のコサージュを作ったりつけまつげのパーツを作るなど様々な内職があるのですが、手間がかかる割に大して稼げないようです。

と言うのは、1つひとつの単価がとても安いからです。

TVなどで紹介されていたケースでは、時給換算で200円から300円程度なので、金額だけで考えたら普通にバイトやパートに行ったほうが圧倒的に稼げます。

熟練するとうちわ1個が約20秒で作れるようですが、どれだけ数をこなすかにもよりますが月に数万円程度ではないかと思います。

子どもが小さかったり介護で忙しいなど外に働きに行けない主婦の方が細切れの空き時間を有効活用するのであれば内職はメリットがありますが、仕事の合間に副業として行うのであれば、圧倒的な手早さを持っていない限り魅力的な副収入にはなりそうもありません。

また内職には詐欺が多いのも特徴で、仕事を斡旋するために内職サイトに会員登録することを求められたり、業務のスキルを身につけるために通信教育を受けるよう指示されて会費などを支払ったのに仕事が紹介されない内職詐欺が横行しています。

お金を稼ぐ前にお金を払うような内職は避けた方が無難です。

何かをコツコツ仕上げるのが好きな人であれば、仕事が終わってプライベートな時間にTVを見ながら作業をしたり、音楽を聴きながら内職を行うのもアリですね。