外貨投資を真面目に考えてみる

しばらく前に金投資について考えていたのですが、キラキラした気分が抜けてしまったのでコツコツとゴールド積立をするに留めています。
その一方で気になっているのが外貨投資です。
外貨投資は初心者でも稼ぎやすいといわれていますが、本当なのでしょうか?
どんな投資にもリスクがあるため、絶対に稼げるという保証はありませんが、他の投資よりも稼ぎやすいのはたしかです。
初心者の場合、投資に関する知識・経験がないので、株を始めてもすぐに勝つのは不可能です。
勝ってもそれは運なので長続きしないでしょう。
一方、外貨投資の1つである外貨預金なら初心者でも簡単にお金を増やすことができます。
外貨預金とは外国の通貨を銀行に預ける資産運用です。
外国は金利が高いので、日本円で預けるよりも多く利息を得ることができます。
ただお金を預けるだけなので初心者でも簡単に始められます。
定期にしない限り、自由にお金を引き出すことができますから、お金が必要になった時でも安心です。
ただし、お金を出し入れするタイミングには注意してください。
出し入れするタイミングによって得をすることもあれば損をすることもあるので、為替レートをチェックしてから判断しましょう。
投資対象となる外貨は色々あるので、金利の高さや手数料の安さで選ぶ人も多いですが、この2つだけで選ぶのは危険です。
もちろん、この2つも大事ですがこれよりももっと重視すべき点があります。
それは安定感です。
最初は金利が高くてもそのうち暴落する可能性もあります。
金利や手数料も大事ですが、長期的に安定して資産を増やせる外貨を選んでください。
安定感のある国といえば資源国です。
資源が豊富な国はなにかあっても通貨が暴落するリスクが低く安心感があります。
そのため、投資する外貨を選ぶ場合はその国の資源をチェックしましょう。
また、安定感でいったら米ドルもおすすめです。
アメリカは色々な問題を抱えていますが、それでも米ドルの価値が大きく失われることはありません。
非常に強い力を持っているので、経済危機が起こっても他の外貨よりリスクが低いです。