返金祭りは繰り返されるのか

人は儲け話に弱いものです。
そして儲かるからと唆されて詐欺られる訳ですが、投資系の詐欺から高額塾と呼ばれる詐欺まで、普通に考えたら詐欺でしょ?と思うような事案であっても法的には詐欺でなかったり、逆にどう考えても自己責任の範囲でしょ?と思われるケースも少なくはありません。

なので簡単に返金などされるものではないのですが、過去に「阿部せどり塾」といういわゆる高額塾が大炎上の返金祭りになりました。

これさえあれば儲かる!と大々的に謳われた「魔法のメガネ」こと「ビームせどり」が使えなくなってしまったり、阿部塾のせいでブックオフからせどりが締め出されて一般の真面目なせどらーも大迷惑を被るなど散々でした。。。

阿部塾のクレジットカード決済を止めようとして「この会社でこういう支払いをしたのですが…」とクレジット会社に説明したら、担当者がすぐに「あぁ、あの会社ね」的な反応で対応してくれたという話も見かけました。

そういえば当時、いろんな煽りエイターがこの塾を絶賛していたのもムカつきます。
オークションの神さまを自称する西○某とか。

言っちゃあナンですが、この顔、どうみても詐欺でしょ(笑)

  

ところが、久しぶりにこの顔を見てしまったのです!

史上最大の現金分配キャンペーンを始めたのだそうです( ̄ー ̄)

何の作業も行わず、毎月10万円から300万円の完全な不労所得を受け取れるのだそうですが、本気にする人っているのでしょうか。

それにしても、この人に限りませんが怪しげな情報を売ってるヤツが詐欺罪で検挙されることはないのでしょうね、きっと。詐欺の構成要件に当たらないもんね。

一般市民感覚からすると、まったくもって不条理です。